News

豪州 建設功労賞受賞のトンネルでバルチップ採用!
2022.06.21

日本だけにとどまらず海外でも勢いを増し続けているバルチップ。

国内同様に建築土間/橋梁/トンネル等、様々な用途での実績があります。

 

今回ご紹介するのは「トンネル吹付け」

オーストラリア最大の公共交通プロジェクトである「シドニーメトロトンネル」にて吹付け用途でバルチップが採用されました。

この画像の代替テキストの説明はありません

オーストラリアの地下鉄トンネル工事において、初の合成樹脂製繊維補強の吹付けコンクリートが使用され、本トンネルは2022年のオーストラリア建設功労賞を受賞しています。

*建設功労賞とは・・・オーストラリアの建設工事において、革新的な技術の使用など建設業界に大きな影響を与え、同国の発展に貢献したプロジェクトに対する表彰です。

また、過去に本プロジェクトの別工区にて、鉄道のスラブ軌道にバルチップが採用されました。

過去の記事はこちらから

 

工事における工程の管理や施工面の課題などを解決し、

社会基盤持続可能性に貢献するということが評価されました。

このトンネル建設時の補強にバルチップも一役買っています。

 

Linkedinn(Barchip Inc.)

↑バルチップの海外の実績を写真付きで投稿しています。あわせてご覧ください。