News

バルチップで工期短縮&コストダウン!
2021.05.20

とある工場新築の現場の土間コンでコンクリート補強短繊維「バルチップ」が採用されました。

【面積】約2,000m²

【土間厚】200mm

【バルチップ使用量】約400m³

 

 

画像を見てもらうとわかるように、土間に鉄筋が敷いてありません。

この現場は鉄筋代替として、バルチップ無筋工法で打設しました。

 

 

左官屋さんの作業も足元に鉄筋を敷いていないため、「非常に作業がやりやすい!」と好評。

作業性のアップもあり、400m³/日という大量の打設も何とか夕方までに終わらせることができました。

 

 

 

打設後1ヶ月経過した後の土間コンの様子↓

 

 

打設後早期に目地切りを実施していただいたこともあり、バルチップのひび割れ抑制効果がしっかり発揮され、綺麗な仕上がりになりました。

今回バルチップ採用により、工期短縮はもちろん、コストダウンにもなり、現場からは好評でした。

 

原設計(D13-200ピッチ)と比較して、

バルチップ無筋工法を採用することで、約3日間の工期短縮になりました。

加えて、鉄筋代替によりおよそ350万円のコストダウンに繋がりました。

バルチップを使って、工期短縮&コストダウンしませんか?